サプリメントの健康生活提案村和宏
  サプリメントの健康生活提案村和宏 電話番号0854−88−0877 健康相談、健康セミナーの健康生活提案村和宏 健康生活提案村和宏のFAX注文用紙です

   

サプリメントの健康生活提案村和宏 取扱商品 

サプリメントの健康生活提案村和宏メニュー

 

サプリメントの健康生活提案村和宏メニュー

 

サプリメントの健康生活提案村和宏 お買い物について


会社概要



電話:
0854−88−0877
(AM8:00〜AM8:00)

fax:
0854−88−0878

(休日に関係なく
             24時間受付)

fax用紙はこちらから >>>



健康セミナースケジュール
はこちらから→
 


精茶百年茶物語

健康茶〜百年茶〜との出会い

健康茶百年茶本健康茶〜百年茶〜は、岩手県一ノ関市に工場があります。この健康茶を作られたのは故 清水勲 前々社長さんです。お茶屋を営んでいた社長さんでしたが胃潰瘍になり十二指腸潰瘍に胃下垂・大腸カタル・肝臓炎・腎臓炎・心臓病を併発。

胃と十二指腸を切除したほうがいいと言われ、病院に入る前に挨拶に回って以前から知り合いの薬局さんへも行ったところ

「医者や薬が病気を治すと考えることが間違いだ。治すのは本人自身であり、医者や薬はそのお手伝いをしているに過ぎない。3年も薬漬けになって、そんな骸骨のような身体で胃と十二指腸をとれば99.9%助からないよ。思い切って、今日から薬を止めなさい。」といわれました。

でも心配だった社長さんは「薬を止めたら死ぬんじゃないか」と思ったそうです。

しかし、この薬局さんの「人間は草食動物だということを忘れている、野生の動物は様々な困難に耐えながら病気らしいのもをしないのに、同じ動物の人間と人間が飼っている動物だけがなぜ病気をするのか。ここに重大な生活上の誤りがあるはずだ。
健康茶百年茶
草食の最たるものは自然草で、それを煎じて飲むことは、天恵の野菜のスープである。漢方薬とか家伝薬とか称するものは長い歴史の人類の知恵から生まれた天恵のスープでありエキスである。

平泉に昔から伝わる良い家伝薬があると聞いている。あれだけ人々の平和と繁栄を願い、文化遺産がある都には必ず良いものが残っているはずだから探して飲んでみたらどうか・・・」

という言葉に清水社長さんは人間の生活の真髄を言われた氣がして、その藤原文化の秘薬を探し求めることにしました。

平泉に伝わる秘伝薬は、藤原氏三代の文化遺産として健康茶百年茶平泉の地に語り継がれていたもので「中尊寺の秘伝薬」とも云われていたものでした。それが平泉の山奥に家伝薬として残っていたのです。それを分けてもらい飲んでみたそうですが、とても臭くて飲みにくい薬草だったそうです。

でも藁をもつかむ思いで3ヶ月ほど続けていると不思議に食欲が出てきて、6ヶ月ほどすると37舛僕遒舛紳僚鼎43舛冒えてきて、この薬草のお蔭で助かるかもしれないと思うようになり、それから後、体重が元に戻った時には天にも昇る気持ちだったそうです。

↑ ページの上部に戻る ↑

健康茶〜自然草茶〜恩返しのための研究の日々

健康茶百年茶そして、この体験を無駄にしてはならない。自分が生かされた恩返しとして、この飲みにくい家伝薬を現代向きの美味しい「保健飲料」に出来ないかと、教えてくれた薬局さんと共に研究をはじめました。

これが自分の生涯の仕事だと思ったそうです。

でも3年研究しても出来ませんでした。薬局さんは、手を引くことになりましたが処方について特訓を受けながら、今度は1人で研究し始めたそうです。

家伝薬の成分は、10種類ほどで1つ1つの薬効分析からはじめ飲みやすくするために新しい成分を加える工夫を重ねました。

朝から夜の9時まではお茶屋さんの仕事、夜の1時間は特訓。その後のもう1時間で研究。という生活を3年以上も続けていたある日、研究を2時ごろまでして眠りにつくと、亡くなったお父様の夢を見たそうです。

「お前は色々研究しているようだが大体お前という人間は、ああなってこうなるというような方程式を立てて全ての事を律している。お前のくだらない頭で立てた方程式で成功するなら、世の中に苦労する者はいない。新しいものを生み出す時は、そんな方程式など捨ててしまえ・・・」といわれたそうです。

目が覚めたのが4時。

考えてみると6年間、自分の常識以外には何1つなかったと振り返り、この言葉で180度、発想の転換が出来たそうです。そのまま起きて試作品を作ったところ、美味しい。

何度も試したけど、やっぱり美味しいっ!調合は専門家がやっているので安心。製造は、180度転換した方法です。
健康茶百年茶
出来た!

心臓が早鐘を打つようだったそうです。

命が助かったという感謝の念が社長さんを突き動かしていたのかもしれません。

恩返しの思いから「日本中の人が健康になってほしい!」この健康茶を国民茶にしたいと必死に取り組み、これだけの情熱を注ぎ込むことが出来たのではないかと思います。

そして、この山野草をバランス良く配合した健康茶がやっと製品となったのは1968年のこと。その年が明治百年にあたる年でした。“飲む人の百年の健康を守る”意味をこめて『百年茶』と名付けられました。

健康茶〜百年茶〜にこめられた思いを継いで・・・

健康茶〜百年茶〜は、自然そのままの山野草の持つ生命力とブレンド・焙煎・管理などを通して、みなさまに健康になっていただきたいという気持ちのこもった健康茶です。健康茶百年茶おかげさまで清水前々社長さんの「この、お茶を国民茶に!」人々の健康と幸せを願う熱意が伝わり百年茶の輪が広がっています。

健康茶〜百年茶〜を販売している私たちは、前々社長さんの人柄と熱意に触れ、感動した人たちばかりです。亡くなられた今も、その思いは受け継がれ沢山の方に愛飲され続けています。

今は息子さんからお孫さんへと引きが継がれています。今も一切の値上げをせずに、この前々社長さんの心と品質を保ち続けていらしゃいます。


健康茶〜自然草茶〜のファン

健康茶〜百年茶〜には沢山のファンがいらしゃいます。

御皇室でのご愛飲をはじめ、故三国連太郎さん、故宮尾登美子さん、故永六輔さん、故菅原文太さん、加山雄三さん、桃井かおりさん、故根津甚八さん、研ナオコさん、また湯川秀樹胃腸病院をはじめとして様々なところでご愛飲いただいています。


サプリメントの健康生活提案村和宏 電話番号0854−88−0877 サプリメントの健康生活提案村和宏のご利用案内 健康生活提案村和宏のFAX注文用紙です

↑ ページの上部に戻る ↑




健康生活提案村和宏のオススメ人気商品!!!






SITE MAP


 

・植物発酵食品〜いのり〜

・植物発酵食品〜いのり〜が出来るまで

・植物発酵食品〜いのり〜の摂り方

・酵素とは

・身体の中の酵素

・発酵(醗酵)とは

・健康茶〜精茶 百年茶〜

・健康茶〜百年茶物語〜

・健康茶〜百年茶〜のお得な買い方

・ご利用案内

・faxご注文用紙


・商品一覧

・お客様の声

・健康セミナー

・プロフィール

・かずちゃんの健康生活

・野上和宏のブログ

・身体と栄養補助食品について

・特定商取引法の表示

・個人情報について


サプリメント販売(植物発酵食品・健康茶・その他)・健康セミナー
健康生活提案村 和宏
〒699-2216 島根県大田市富山町山中458-1
Copyright (C) 2010 Kenkouseikatuteianmura Wako. All Rights Reserved.